クリスマスの想い出

もうこの季節がやってきました。カトリックである私にとっては最も大切で数々の思い出が残るクリスマス。小学生の頃のクリスマスの思い出、それはトレーナーです。毎年、クリスマスになると母は私たち兄弟にトレーナーを一着買ってくれました。その新しいトレーナーを着て、クリスマスのミサに行ける、とても嬉しかったあの気持ちを昨日の事のように思い出します。

b0288301_2318190.jpg


高校卒業後は、地元・佐世保の褥崎教会でクリスマスを迎えることはありませんでしたが、どこにいても、一人でも、近くの教会を探してクリスマスのミサにあずかっていました。ワイオミング、アラバマ、ロンドン、東京、色々な教会に行きました。そこで想っていたのは、故郷の事です。今、家族はどんなクリスマスを過ごしているのだろう。そんな想いを巡らせながら、昨年、10数年ぶりに、地元の教会でクリスマスを迎えました。教会には懐かしい顔があふれ、私は小学生のあの頃の少年に戻っていました。6人家族は、いつの間にか15人の大家族になり、両親の目尻は下がりっぱなしでした。

b0288301_23185674.jpg


そして、今年のクリスマス、私は家族3人で、早良区城西3丁目にある西新教会に初めて行く予定です。12月24日のミサは夜の7時から。少し早いですが、みなさまにとって良いクリスマスであることを祈っています。ミカエル吉浦から、メリークリスマス。

by tak6542 | 2012-12-14 23:22