友(とも)

佐世保での高校3年間、勉強そっちのけで、サッカーにのめり込んでいました。専門的な監督がいなかったので、自分たちで練習方法を話し合ったり、フォーメーションを組み替えたりと、今思えば草サッカーみたいで恥ずかしいですが、あの頃は、必死で、そして、本気でした。

あまり強いチームではありませんでしたが、お互いを想ういいチームだったと思います。それは、高校を卒業してから分かりました。正月などに佐世保に帰ると、地元に残って働いているメンバーから連絡があります、「どがんしよっと?」。20代の時は、自分の事でいっぱいいっぱいで、サッカー部のメンバーに再会することを重要視していませんでしたが、年を取れば、会いたくなるのは、昔の戦友です。

昨年末、珍しく私が幹事になり、初めて家族同伴の同窓会を佐世保の天津包子でしました。集まったメンバーとの近況報告や昔話も面白かったですが、初めて会う奥さんや子供達との交流は、また興味深く、今後も続けていきたいと思っています。中学、高校、大学と何を勉強したかは殆ど覚えていませんが、何を得たかは最近分かるようになりました。それは、かけがえのない素晴らしい友人達です。

b0288301_0421121.jpg


今年も既に5日経ちましたが、今年の年末も笑顔で西高サッカー部の同窓会が出来るよう、気を引き締めて、日々精進したいと思います。本年も、よろしくお願いします。

by tak6542 | 2013-01-06 00:46