シーサイドの夕日

日常の生活や仕事に追われていると、すぐ近くにある素晴らしいものを見逃していることが多々あります。二月の空が澄み切った夕刻、私は浜辺を歩いていました。その日、私は愛宕浜から見える百道浜の写真を撮るためにカメラを持っていました。

b0288301_21435162.png


福岡タワーがゆっくりと赤く染まり始めた時、私は無意識に、ふと振り返りました。そこには、久しぶりに見る大きなオレンジ色の夕日、マリナタワーの真横に居座っています。私はしばらく写真の事を忘れ、沈みゆくその太陽を見つめていました。こんな綺麗な夕日の見える場所が、このシーサイドにもあったのか、私は嬉しさと同時に、何か宝物でも見つけたような得意げな気持ちになっていました。

b0288301_21442333.png


それまで、シーサイドを知らず知らずのうちに単なる仕事の場だと思い込み、あまり愛着が持てませんでした。しかし、その日を境にシーサイドはとても親しみのある場所だと感じ始め、シーサイドは私のマイサイドになりました。たまたま見たあの夕日が、私の心境にこれ程までに劇的な変化を与えてくれるとは夢にも思いませんでした。二月に見つけたすぐ近くにある素晴らしいもの、それは、シーサイドの夕日でした。最近、みなさんは、どんな夕日を見ましたか?

b0288301_21452151.png

by tak6542 | 2013-05-17 21:46