平戸大橋を渡れば

1年ぶりに会うイチさんは、病院のベッドの上で私たちを笑顔で迎えてくれました。10月に入院して、暫くは体が相当しんどかったみたいですが、まだ見ぬ命に会いたいと言われ、1月2日のイチさんの日に平戸大橋を渡ってきました。

b0288301_23374731.jpg


顔色も良く今月末に退院予定のイチさんは熟睡の息子を抱き、その寝顔を眺めながら、「これは、度胸のある顔のごとある。女は愛嬌、男は度胸って言うけんね・・・」と言い、「今度会えるのは、いつになるかなぁ・・・」と珍しく感傷的な言葉を発しました。見ると、イチさんの目頭には、薄らと涙がにじんでいました。

b0288301_23382839.jpg


今では年にほんの一時しか顔を合わしませんが、今年もイチさんの温かいその人柄に触れ、私も彼女みたいな敬愛される誰かになりたいなぁ、というそんな想いがしました。楽しみにしていたイチさん特製のぜんざいは、来年こそ、みんなで一緒に食べたいと思います。

b0288301_23431616.jpg

by tak6542 | 2014-01-11 23:43