二人だけの時間

シーサイドの写真を撮り始めてから、約2年。これまで良く晴れた日や夕日など、写真映えしそうな一瞬を狙って、カメラを持ち歩いていましたが、先日、梅雨の最中、ひさびさに顔を出した太陽に誘われて、百道浜に行ってみました。

b0288301_024321.jpg


平日という事もあり、ビーチは閑散としていましたが、水際で砂遊びをしている一組の親子が目に留まりました。周りには誰もいない二人だけの空間、そして、波の音を聞きながら流れる贅沢な二人だけの時間。私は、自然と二人にカメラを向けていました。

b0288301_0245925.jpg


オーシャンビューという謳い文句で、これまで沢山の方に百道浜のタワーマンションを紹介してきましたが、これからは、日常の静かなビーチライフも謳い文句に加えたいと思います。

b0288301_0253090.jpg


時が経てば、少年はやがて大人となり、この街を離れていくはずです。そこで故郷を想うとき、少年の頃にお母さんと過ごしたシーサイドの日々は、彼にどんな望郷の念を抱かせるのでしょうか。私は、そんなことを考えながら、シーサイドを後にしました。

by tak6542 | 2014-07-20 00:27