2013年 04月 19日 ( 1 )

七人の侍

これまで見た映画の中でも特に衝撃を受けたのが、黒澤明監督の代表作『七人の侍』です。20代の時に初めて見ましたが、正直見る前は、昔の白黒映画で、何が世界のクロサワ、何が世界のミフネ、などと訳の分からない偏見を持っていました。

b0288301_2291585.jpg


しかし、その映画はエンターテイメントの枠を超えて、今の世界をリアルに表していました。今、仕事で不動産の仲介業をしていますが、私が求めているのも、正に七人の士(さむらい)です。

b0288301_2285825.jpg


お客様に接していれば自然と、税金の話から相続、保険、投資、借入、リフォーム、事業継承など様々な質問を受けます。そんな時に必要なのは、浅い知識ではなく、その道での頼りになる士(プロフェッショナル)です。司法書士、税理士、社労士、土地家屋調査士等。

b0288301_2293160.jpg


最近、そんな頼れる士が一人また一人と、私の前に現れてきました。後は、どれだけ一緒に仕事をしていって、お客様に支持されるかだと思っています。勿論、主役はお客様で、脇役は士業の面々、私は・・・・その間を取り持つ黒子に徹したいと思います。本心は、菊千代(演;三船敏郎)みたいに縦横無尽に暴れまわりたいですが。

by tak6542 | 2013-04-19 22:13