2013年 07月 27日 ( 1 )

クレイジーな人たち

7月20日、ついにランドンはやってくれました。2月14日からスタートして157日、肉腫癌治療研究の為に集めた募金:約1,000万円、走りぬいた距離5,099km。

b0288301_2315167.jpg


ランドンをここまで突き動かしたものは一体何だったのか、私は考えていました。おそらく初めは、ランドンのこのクレイジーなアイディアを信じた人はごく僅かだったはずです。しかし、ランドンはクレイジーではなかったのです。少し大袈裟かもしれませんが、私はスティーブ・ジョブズがアップルに復帰した直後の1997年からTVコマーシャルで流れていた『Think different』キャンペーンを何故か思い返していました。

b0288301_2258263.jpg


今回ランドンを福岡から応援してきて、体がゾクゾクっとなる鳥肌が立つ一枚の写真がありました。それは、ゴールの約1週間前に、ランドンがこの企画を始めようと2012年の11月から幾度となく連絡を取り合いサポートしてくれた、アメリカ肉腫癌財団に勤めるホリーさんがランドンの応援に駆けつけたものです。そこで、二人は初めて顔を合わせたということです。ホリーさんのコメント:「あなたと一緒に働くことが出来たのは私にとってとても名誉なことでした、そして、あなたを知ることができたことも。ランドン、心から愛をこめて」。

b0288301_22585319.jpg

by tak6542 | 2013-07-27 22:59