<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

憧れのジョージ・クルーニー

東京で不動産の仕事をしていた時、全く英語は必要ありませんでした。しかし、ここ福岡での仲介業では、意外や意外、英語がかなり役に立っています。今でこそ、緊張せずに外国人と会話できるようになりましたが、これまでは失敗の連続でした。

b0288301_23482569.jpg


アメリカでの最初の数年間、正直、アメリカ人が何を言っているのか100%理解できませんでした。そんな時、当時の人気番組:ER(医療系ヒューマンドラマ)を何度も何度も繰り返し、英語の字幕付きで見ながら言葉に出して練習していました。

b0288301_23502745.jpg


そこに、まだ有名になる前のジョージ・クルーニーが登場していました。私は、あんなかっこいい英語がしゃべりたい、とクルーニーのセリフを何100回と真似していました。今現在、クルーニーみたいな英語を自分が話せているのか、それとも、ルー大柴みたいな英語になっているのか、おそらく、後者なのでしょうが、意思疎通は一応出来ています。福岡は東京並みに国際的になっているような気がします。

b0288301_23511958.jpg

by tak6542 | 2013-06-27 23:52

ライアンのために

久々にランドンの登場です。6月2日、ランドン達はライアン・トーマスという6歳の少年のために走りました。下記は私の和訳です。

b0288301_0124045.jpg


ライアンはユーイング肉腫癌と闘う6歳の少年、おばあちゃんと一緒に暮らしています。ライアンはとても強く勇敢です。今日は彼の7歳の誕生日。おばあちゃんジルの言葉:「ライアンは、日々、ヒーローとはどういう人なのかと私に教えてくれます。そして、彼はいつも笑顔を絶やしません。彼こそは勇者であり、彼は必ずこの戦いに勝ちます。」ランドンチームからライアンへ:「誕生日おめでとう、今日6月2日、俺たちはライアンのために走ります。」

b0288301_013168.jpg


残り28日、これまでに走った距離:3,620km、これまでに集まった募金:約782万円、多くの人たちを巻き込みながら、ランドンはゴールを目指します。

by tak6542 | 2013-06-23 00:14

ホタル

今しか見れない光を求めて、行ってきました室見川上流。車を止め、細い川沿いのあぜ道を歩いていくと暗闇から聞こえてくる人の声、そして、目線を少し遠くに向けると、暗闇に浮かんでは消えるみどり色の光。それこそは、福岡で初めて見るホタル。

b0288301_2218247.jpg


東京にいた時にはホタルを見ることも、見に行こうとしたこともありませんでした。福岡に引っ越して来て早や一年が過ぎ、東京にいた頃がはるか遠い昔のように思えてしまいます。田舎育ちの自分にとって、福岡はとても住み心地の良い場所だとホタルがそう言っているような幻想的な夜でした。

b0288301_22184242.jpg

by tak6542 | 2013-06-14 22:20

こころみ

数年前から考えていたことが、来週、ようやく実現します。場所は西新カトリック教会(厳密には、西新カトリック幼稚園)、第1回わかりやすい無料相続セミナー。講師は友人の司法書士と税理士、彼らは私より若いですが、やる気があり頼もしい存在です。

b0288301_23384773.jpg


最初、森山神父に相談した時、正直断られるのではと自信がありませんでした。しかし、神父は誰か困っている人のためにするのであれば、と快く了解してくれました。自分でも、まさか最初の相続セミナーを教会でするとは、想像もしていませんでしたが、今となれば、教会こそ最初のセミナーにはぴったりの場所だと思っています。『はじめに言葉ありき、言葉は神と共にあった、言葉は神であった。』という一節が聖書にあるように、相手に響く言葉で一人ひとりと向き合っていきたいと思います。私の試みが相手の心美になることを祈って、アーメン。

b0288301_23394482.jpg

by tak6542 | 2013-06-08 23:42

モウリーニョ

私がもっとも好きなサッカー監督:モウリーニョは、先月、とうとうレアルマドリードを去りました。3年前に就任した時、彼こそレアルに10度目のチャンピオンズリーグのタイトルをもたらすだろうと確信していました。しかし、今期も準決勝で敗退。あれほど勝ち続けていたのに、一体どうしたのか?

b0288301_7194631.jpg


勝負の世界に絶対はない、負ける時もある、そんなことを今回のモウリーニョは教えてくれました。しかし、負けず嫌いの彼は、ファンからもメディアからも、そして、選手からも今も愛されているイングランドのチェルシーに復帰します。来季、香川のマンチェスターを退け、再びチェルシーを優勝に導くはずです。スペシャルワンがどんなチームを作っていくのか物凄く楽しみです。

b0288301_720226.jpg

by tak6542 | 2013-06-02 07:22