<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

室見の灯

近くでこんな粋な秋の風流なイベントがあっていたとは。

b0288301_22345490.jpg


おそらく昨年の今頃は、福岡に引っ越して来て働き始めたばかりだったので、心に全く余裕がなかったのでしょう。今年はようやく地に足がついてきて少しは周りが見えるようになってきました。

b0288301_22354113.jpg


私は、シャッターを切っていました。
心地よい夜の秋風に吹かれながら、
子供達のはしゃいだ声をききながら、
灯りの点いた室見川のリバーサイドを歩きながら・・・


b0288301_22363235.jpg

by tak6542 | 2013-09-28 22:37

夢がかたちになっていく場所。一つ上の兄が念願の家を建てることになり、昨日、棟上げの餅まきに行ってきました。子供のころは餅まきの餅拾いをワクワクしながら参加したのを覚えていますが、今回は棟上げしたばかりの屋根に上り、親父や弟・甥っ子達と初めての正に餅まきをしてきました。

b0288301_1363722.jpg


下から『こっちにも投げてー』とリクエストを受け、小学生やご近所の方へ、紅白餅に加えお菓子やお金を次から次へまいていくのは、とても気持ちの良いものでした。

b0288301_1371963.jpg


最近、餅まきをする人が少なくなったみたいですが、こういう祝い事にする伝統行事は、やはり代々引き継ぎ守っていくものだと思います。それは、子供達の記憶に残り、地域の結び付きを深め、何より家族のこれからの思い出のワンシーンになるからです。

b0288301_1375518.jpg


もう少しで新しい家に住めるという期待感を胸に、昨日まで無かったその未完成の家を見つめる姪っ子の嬉しそうな横顔がとても印象的でした。ちなみに、餅まきをしていた夕暮れ時、主役の兄は、屋根の上にはいませんでした。漁師の兄は、海の上で、夜が更けるのを待ちながら、波に揺られていました。

b0288301_1383646.jpg

by tak6542 | 2013-09-22 01:43

一本の電話

8月のある夜、帰宅途中、携帯が鳴りました。ディスプレイの名前を見た私は思わず、にっこりしてしまいました。『元気しとるねぇ?』、久々に聞くイチさんの懐かしい声。平戸の青い海とイチさんの笑った顔が、すぐに私の脳裏に浮かびました。

b0288301_2218058.jpg


90歳を優に超えているイチさんですが、私はこれまでイチさんに老人っぽさを感じたことは一度もありません。仲の良い友人と話しているような、そんな感覚です。60歳を過ぎてから初めて教習所に通い、80歳を過ぎても、軽自動車をぶっ飛ばしていたイチさんは、今現在、一人、平戸の漁村でひっそりと暮らしています。

b0288301_22185251.jpg


いつの間にか、今年も残りあと僅か。来年の1月2日には、笑顔で、またイチさんに逢えるよう、この今、を頑張りたいと思います。イチさんの一本の電話は、とても温かいものでした。

by tak6542 | 2013-09-13 22:21

夏山

たまには山にも行ってみるものです。最後の夏の休日、S,A,G,A,佐賀へ。田舎道をドライブしていると看板に『○○の滝、流しそうめん』。矢印は山の方向を指しています。半信半疑ながら、その聞いたこともない滝とそうめんを目指しました。

b0288301_23224676.jpg


車を降り人気のない山道を下って行くと、流れる水の音と共に、小さな滝と小屋が現れました。本当にこんなところで流しそうめんが食べれるのか不安でしたが、小屋からそうめんおじさんが顔をだし、私たちを快く迎えてくれました。

b0288301_23234371.jpg


森林浴と滝からのマイナスイオンを全身に浴び、天然水で食べる流しそうめん。海では味わえない特別な一時。夏は終わり、秋はもうすぐそこまで来ています。

b0288301_23242351.jpg

by tak6542 | 2013-09-07 23:28