<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

駆け抜けた1月

こんなにマイペースを守れず、走り回った1月というのは記憶にありません。予想もしなかった方々から声を掛けて頂き、あっという間に、この日を迎えました。

b0288301_22384184.jpg


1週間前の雪が嘘のように消え去り、週末のシーサイドには青空が広がっていました。やはり、シーサイドにはブルースカイが自然と溶け合います。

b0288301_2239635.jpg


閏年である今年の如月は、一体、どうような展開になるのでしょうか。シーサイドのグランドには、野球少年たちの元気の良い掛け声が、心地よく響いていました。

b0288301_22392888.jpg

by tak6542 | 2016-01-31 22:38

ミズタキ

寒さが一段と厳しくなるこの季節、こんな時には、やはり『鍋』が恋しくなります。

b0288301_21371475.jpg


と、いう事で、先日、遊びに来てくれたリオネルファミリーと『水炊き』を一緒に食しました。昨年の4月に来日して以来、すっかり福岡シティライフを気に入り、もう少し日本語を勉強してもっと日本の生活に馴染んでいきたいと嬉しいコメントを頂きました。

b0288301_21375719.jpg


フランス人のリオネルとフィリピン人の奥様のドバイでの馴れ初めなんかも聞きながら、1歳半になるギャビィーちゃんの可愛い泣き声を聞きながら、愉しい時間はあっという間に過ぎていきました。

b0288301_21383720.jpg


誰に似たのか、息子はギャビィーちゃんに優しく手を差し伸べていて、私は思わず笑みがこぼれました。

b0288301_21391730.jpg


いつものことながら手料理でもてなしてくれた女房と、ポテトサラダを混ぜてくれた娘には感謝したいと思います、サラマッートゥ アンド メルシー。

b0288301_21395714.jpg

by tak6542 | 2016-01-17 21:41

時の流れに

今年の正月休みは、いつになく穏やかで、のんびりと過ごすことができました。

b0288301_2335798.jpg


あの日から、約2年。今回もシルバーと二人だけで平戸のあの海の家を訪れました。海は神聖なくらいに静かで、砂浜は夏ほどの輝きはありませんでした。あの人がおそらく書いたであろう、まだなんとか読める店の看板メニューをながめながら、真夏の賑やかな海の家を思い出していました。

b0288301_23354581.jpg


今年は、あまり気張りすぎず、テレサ・テンのように、時の流れに身をまかせ、そんな風に生きていきたいと思っています。確実に言えることは、私にとっての今年の主役は絵馬を見つめるそのフタリ、だということです。みなさま、本年も、よろしくお願い致します。

b0288301_23361870.jpg

by tak6542 | 2016-01-08 23:38