Christmas Night

4月から毎週日曜朝の教会学校に娘が通いだして、あっという間に、この季節になりました。それまで、カトリックについて何も知らなかった娘が、近頃、モーゼやアブラハムなどの具多的な人物を登場させ、私に語ってくれます。

今年のクリスマスは娘にとって、どのような一日になるのでしょうか。昔とは異なり、私にとっての教会という場所の在り方が大きく変わってきました。以前は、頼みごとや祈ったりすることが多かったと思いますが、最近では、今は亡き人の事を想う時間が増えてきました。

b0288301_19511317.jpg


叶わぬこととはわかっているからこそ、また、一度でいいから、あの人に逢いたい、と強く想ってしまうのかもしれません。これは、今も変わりませんが、ミサの途中、子供から大人まで、手を合わせ祭壇を見つめる姿・手を合わせ瞳を閉じ頭を垂れている姿を見るのが凄く好きです。

12月24日夜、今年のクリスマスミサにも家族で行く予定です。そこで、何を思うのか、または、誰を想うのか。少々早いですが、シーサイドのミカエル吉浦から、皆様へ、メリークリスマス。

# by tak6542 | 2016-12-11 19:52

星に願いを

子供たちのサンタクロースになる季節がやってきました。今年もどれほどの枚数の写真を撮ってきたのか分かりませんが、先日も、将来のお客様のために、黄昏どきから大濠公園に三脚を立て、刻一刻と変わりゆく公園の姿を写してきました。

b0288301_2139222.jpg


12月の澄んだ空気はとても写真映えが良く、久方ぶりに、写真の素晴らしさを実感しました。私は人が自然と風景に溶け込んだ写真を好みます。今回も、シャッターを切ろうとすると、カメラの前に、合図をしたかのように、次から次へと、登場人物が入り込んできました。年を跨ぐ前に、そんな写真で動画を作成できる機会が訪れるよう、密かに、サンタクロースにお願いすることにします。

b0288301_21393855.jpg

# by tak6542 | 2016-12-04 21:40

753

女房に聞かれました;『えっ! 教会でも七五三ってあるの?』。私の記憶が正しければ、子供の頃、七五三を教会で祝ってもらったことがありません。しかし、これも時代なのでしょう。小学一年生以下の子供たちはみんな、祭壇の前に呼ばれ、神父様から七五三の祝福の祈りを頂いたということです。

b0288301_20145836.jpg


アンナ室でいつもは好き放題動き回り、女房を困らせている息子も、神父様の前では静かに手を合わせていたみたいです。三歳にもなれば、それなりの空気が読めるようになったということでしょうか。まだ教会での七五三にピンときませんが、子供たちの健やかなる成長を祈ります。

b0288301_20152851.jpg

# by tak6542 | 2016-11-13 20:16

心の糧

ようやく、子供たちの運動会が終わりました。前日まで、決して『1番!』とは口にしなかった息子ですが、当日、どういう風が吹いたのか、女房が希望していたまさかの順位でゴールを切ってくれました。トマトじいちゃん、サカナばあちゃん、みんな嬉しそうでした。

b0288301_22585769.jpg


ほんの一瞬ではありますが、こうして子供の成長を間近で見ることができる運動会は、本当に素晴らしく、順位はどうであれ、二人が駆ける、その光景は、私にとっての心の糧そのものだと思います。

b0288301_22592959.jpg

# by tak6542 | 2016-10-16 23:00

幼なじみ

友達が初めて家に泊まりに来る・・・ 近所に住む同じクラスのMちゃん、学校への行き帰りも一緒、いつもどんなガールズトークをしているのか。親として、とても気になります。一緒に見たオレンジ色の夕日が、いつの日か、懐かしい思い出に変わる時、娘にとってMちゃんは、大切な幼なじみという存在になっているのでしょう。

b0288301_1713406.jpg


これからも仲良しのまま、共に成長していってくれることを切に願います。

b0288301_17141145.jpg

# by tak6542 | 2016-08-31 17:12