心の糧

ようやく、子供たちの運動会が終わりました。前日まで、決して『1番!』とは口にしなかった息子ですが、当日、どういう風が吹いたのか、女房が希望していたまさかの順位でゴールを切ってくれました。トマトじいちゃん、サカナばあちゃん、みんな嬉しそうでした。

b0288301_22585769.jpg


ほんの一瞬ではありますが、こうして子供の成長を間近で見ることができる運動会は、本当に素晴らしく、順位はどうであれ、二人が駆ける、その光景は、私にとっての心の糧そのものだと思います。

b0288301_22592959.jpg

# by tak6542 | 2016-10-16 23:00

幼なじみ

友達が初めて家に泊まりに来る・・・ 近所に住む同じクラスのMちゃん、学校への行き帰りも一緒、いつもどんなガールズトークをしているのか。親として、とても気になります。一緒に見たオレンジ色の夕日が、いつの日か、懐かしい思い出に変わる時、娘にとってMちゃんは、大切な幼なじみという存在になっているのでしょう。

b0288301_1713406.jpg


これからも仲良しのまま、共に成長していってくれることを切に願います。

b0288301_17141145.jpg

# by tak6542 | 2016-08-31 17:12

Summer 2016

女房と娘にとっては4年ぶりの、大将にとっては初めての、東京。二人があの畦道を一緒に歩く日がこんなに早く実現するとは・・・ 4年後、2020年、東京、夏。そのとき、もし行く機会があれば、勿論、新国立競技場にも行きたいですが、私は、やはり、荒川の土手を目指すはずです。

b0288301_21483960.jpg


子供たちが、目を輝かせるようなオリンピックになればと願っています。

b0288301_21492510.jpg

# by tak6542 | 2016-08-21 21:50

あの海へ

子供たちにとっての熱い夏休みが始まりました。この1か月間で彼らの世界観がどこまで広がるのか、静かに見守りたいと思います。子供たちは今まで行ったことのない場所にとても興味があります。一方、私はもう目新しい場所を求めることはなくなり、淡く切ない、そんな思い出が残る場所へと気持ちが自然と飛んでいきます。今年の夏は、久方ぶりに、あの平戸の海へ行けたらなと願います。

b0288301_19244198.jpg


あのイチさんの海の家で、いま、どんな看板娘が店を切り盛りしているのでしょうか。

b0288301_1925319.jpg

# by tak6542 | 2016-07-24 19:26

もうすぐ

日が経つにつれ、夏恒例のソフトクリームのように美味しそうな雲を見る機会が増えてきました。子供たちは来週の金曜日から夏休み。この『夏休み』という響きを聞くだけで、まだ少しワクワクしてしまい、叶うのであれば、あの頃へ時間を巻き戻してみたくなります。

b0288301_21244345.jpg


子供たちの成長と笑顔を愉しみながら、今年も、おやじは額に汗して働きます。

b0288301_21251122.jpg

# by tak6542 | 2016-07-17 21:26